FC2ブログ
ジャイアント南米ウィローモスでドームを作りました。 どんな感じで育っていくのかを観察していこうと思います。
テトラ外掛けAT-20の改造(本)
テトラAT-20の改造です。
DSC_0034kaizoJPG.jpg
使ったもの。

VHSビデオテープのケース。プラスチックで出来ててはさみで簡単に切れます。
ちびちび切って、濾過槽のサイズに合わせます。

切ったプラを差込みます。↓↓
DSC_0035_convert_20110412150825.jpg

水流入口の横に、仕切り小を差込み、そこはウールマットの切れ端を入れます。
①が物理ろ過層のつもり。

②と③は生物ろ過層。
リング濾剤を仕切りの両面に入れました。
DSC_0033kaizou.jpg

実際は②と③の上部にウールマットを丸めて詰めてます。
リングだけだと「立ち上がり」が悪そうなので、ろ過強化をねらってみました。

AT-20は小さいですね。

これでウチの茶漉しモスドームももさもさ育つといいなぁ~。



<当ブログ内、AT-20(改)の関連記事へのリンク>
   (別窓で開きます)

 * 4月15日の記事へ(AT20フタの下の様子) 

 * 4月22日の記事へ(細い仕切りの詳細など)  
 
 * 4月30日の記事へ(洗車スポンジの様子)  







スポンサーサイト